HOME >  イベント・ニュース > 地域包括ケアシステムにおける 認知症グループホームの役割について(お申込み受付は修了いたしました)

地域包括ケアシステムにおける 認知症グループホームの役割について(お申込み受付は修了いたしました)

名古屋支部主催「地域包括ケアシステムにおける 認知症グループホームの役割」開催のお知らせです。

名古屋市のご担当者をお招きしてグループホームに対しての行政報告、事前にお寄せいただいた質問などにお答えいただける時間を設けて頂けることになりました。併せて、研修会も開催いたします。

日 時:平成28年2月10日(水)14:00~16:20(受付13:30~)
内 容:名古屋市の担当者より行政報告(14:05~14:35)
    「地域包括ケアシステムにおける認知症グループホームの役割」
    研修 (14:45~16:15)
    「管理者が変えるグループホーム
     ~スキルアップがもたらす3つの効果~」
     講師:吉田繁敬氏(心理カウンセラー)
場 所:名古屋市社会福祉協議会 社会福祉研修センター (昭和区役所7階)
    地下鉄:鶴舞線・桜通線「御器所」下車
        地下鉄連絡通路8番出口 徒歩すぐ
参加費:無料
共 催:名古屋市介護サービス事業者連絡研究会
後 援:名古屋市・地域密着型サービス外部評価機関連絡協議会

詳しいご案内はこちらをご覧ください。

参加受付を完了した方から、参加受付票をFAXにて返信させていただいております。
お申込みいただいた方で、お手元に参加受付票が届いていない場合は、お手数ですがメール(jimukyoku@aichigh.jp)もしくはFAX(052-485-3883)で事務局までご連絡をお願い致します。

定員に達しましたので、受付を終了させて頂きました。
たくさんのお申込みありがとうございました。